このエントリーをはてなブックマークに追加

柴犬におすすめのタンパク質を含んだ肉の多いドッグフード

柴犬は肉食の為、肉などのタンパク質が多く入ったドッグフードがお勧めです。

タンパク質が低下すると免疫力が落ちてしまい、病気にかかりやすくなります

それだけではなく、皮膚病になる事もあります。また脂肪分がある程度含まれている事も重要です。

脂肪は活動エネルギーや体温を保つ役割があります。ビタミンの吸収にも一役買っています。

但し、与えすぎると肥満になってしまいますので、注意が必要です。理想は高たんぱく低カロリーのフードです。

選び方としては、ビタミンやミネラルも配合されたバランスの良い原材料のドッグフードを選びましょう。

おすすめのドッグフードの種類はドライタイプです。

ドライタイプは水分量が低い為に日持ちするのも大きなメリットです。

栄養バランスも優れた商品も多く出ており、硬さが筋肉を鍛えます。

柴犬の餌として選ばれているドッグフードは以下の3点です。

  1. モグワン ドッグフード

    モグワン ドッグフード
    食いつきの良さ 5.0
    栄養バランス 5.0
    柴犬に最適の高たんぱく低カロリー
    安全性 5.0
    グレインフリー(穀物不使用) 着色料不使用

    柴犬のフードとして押さえたい良質のたんぱく質をイギリス産平飼いチキンの新鮮な生肉とスコットランド産の生サーモンを用いることで実現した人気のドッグフードです。

    人口の調味料や着色料は不使用で、自然に近い食材を使用することに徹底的にこだわっています。

    食いつきも抜群で、今まで見せたことのない表情で食べると口コミでも評判です。

    モグワン ドッグフードの通販は公式ページのみです。

    モグワン ドッグフードの公式ページはこちらです。

    公式ページと通販はこちら

    詳しい説明はこちら

  2. カナガン ドッグフード

    カナガン ドッグフード
    食いつきの良さ 5.0
    栄養バランス 5.0
    柴犬に最適の高たんぱく低カロリー
    安全性 5.0
    グレインフリー(穀物不使用)

    柴犬のフードの必須ポイントである高たんぱく低炭水化物を徹底していて、健康的な身体作りをサポートします。

    新鮮なチキンを使用したドライフードで子犬でも食べやすい小粒タイプになっています。

    とくに偏食のワンちゃんでもよく食べるように研究されています。

    カナガン ドッグフードの通販は公式ページのみです。

    カナガン ドッグフードの公式ページはこちらです。

    公式ページと通販はこちら

    詳しい説明はこちら

  3. アランズ ナチュラルドッグフード ラム

    アランズ ナチュラルドッグフード ラム
    食いつきの良さ 4.5
    栄養バランス 5.0
    柴犬に最適の高たんぱく低カロリー
    安全性 5.0
    グレインフリー(穀物不使用)

    高品質のたんぱく質となるイギリス産ラム肉を使用しています。

    高たんぱくの上に低カロリーなので食べごたえはそのままでダイエットにもなります。

    脂肪分には、脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」を含有した「亜麻仁油」を使用しています。

    人工添加物、肉副産物、着色料、保存料、香料不使用です。

    アランズ ナチュラルドッグフード ラムの通販は公式ページのみです。

    アランズ ナチュラルドッグフード ラムの公式ページはこちらです。

    公式ページと通販はこちら

    詳しい説明はこちら

柴犬に無添加のドッグフードを選ぶメリット

柴犬に無添加のドッグフードを選ぶ最大のメリットは病気にかかりにくくなる事です。

通常のフードの添加物が使用されているフードでは犬に大きな負担が掛かります。

添加物はフードを長期的に食べられる様に配合されていますが、食べ続ける事により、様々な疾患が出ます。

主な疾患として、アレルギーが顕著です。

但し、直ぐ出るわけではないので、将来疾患が出た際に添加物のフードが原因と言うのが結びつきにくくなります。

無添加ではこの様な事はありません。

更に原料がわかる。産地がわかる。

ものによっては製造方法などもわかる。

多種多様のメリットがあります。

市販のフードに比べて栄養素が高い物も多いです。

獣医も無添加フードをお勧めしている方が多いのが特徴です。

愛犬が病気にならない=長生きしてくれるのも大きなメリットです。

いつまでも元気でいる事が将来の医療費の軽減にもなります。

添加物の中で香料を多く使用している物もあり、犬は嗅覚がするどいので、その香料にやられてしまう事もあります。

無添加では香料も使用していませんので、嗅覚が異常になる事はありません。

香料を入れる事により食いつきがよくなる事がありますが、デメリットの方が高いので、無添加を選ぶ方が大いにメリットが高いです。

何より安心感が違います。

無添加のドッグフードでは無添加のドッグフードが原因で、体調が悪くなる事がありません。体調が悪くなる原因は全て添加物の摂取です。

犬は自分自身で餌を選ぶ事はできません。飼い主がより良い物を選んであげてください。

柴犬に最適なドッグフードBEST3はこちら

柴犬に消化の良い穀物不使用のドッグフードを選ぶメリット

穀物は炭水化物なので、肉食の犬には本来不要です。

炭水化物を取る事により、体調を壊す犬も居ます。

穀物不使用のドッグフードを選ぶと消化に良いだけではなく、高たんぱく質を取る事が可能で、吸収率も向上し、エネルギーの循環が良くなります。

更に炭水化物は体重増加による肥満の原因にもなります。

肉食の為、炭水化物はほとんど不要ですので、与えなくても問題が起きることはありません。

普通のドッグフードに炭水化物が入っているのは費用を安く抑えて量を増やす為です。

犬の栄養の為に入っているのではありません。

そもそも犬には炭水化物を分解できるアミラーゼがほとんどありません。

炭水化物が必要であれば、アミラーゼが多く出るはずです。

また血糖値も上昇するので、肥満だけではなく、身体にかかる負担が大きくなります。

消化不良が起きるので、食後の運動も弊害が出てしまいます。

この様な事が起こらない、穀物不使用のドッグフードでは、健康維持にも役立ちます。

消化が良いので、消化器系の異常が起きる事がなくなります。

犬の消化器官は短いので、炭水化物が入っていると消化に時間と負担がかかってしまいます。

穀物不使用のグレインフリーのドッグフードなら直ぐに消化するので、負担無く食べる事が可能です。

更に炭水化物はアレルギーの元にもなります。

消化不良を起こすと体内では消化が出来ない=異物であるという結論になり、アレルゲンの元となります。

穀物不使用のドッグフードならアレルギー症状が出ている犬の改善にもお勧めです。

柴犬に最適なドッグフードBEST3はこちら

ドッグフードを変えるときの与え方

ドッグフードを丸々変えてもすぐに食べてくれるなら全く問題ありません。

もし、食べてくれない場合は、今まで与えていた餌に少量新しいドッグフードを混ぜていきましょう。

段々量を増やすことにより、餌が代わっても食べてくれるようになります。

混ぜていく目安としては10%ほどから与え始めて下さい。

そこから1週間ほど目安に切り替えていきましょう。

それでも食べてくれない場合は混ぜる比率を更に減らして長期間かけてドッグフードを変更していってください。

あまり急いで切り替えてしまうと体調不良で下痢になったりもします。

犬の体調に合わせて少しずつ行いましょう。

ストレスにより嘔吐を繰り返すような事があれば、ドッグフードの変更を中止して、一旦元に戻してください。

そして、犬の体調が完全に回復してから再度チャレンジしてください。

とくに仔犬はストレスを感じやすいので、例えドッグフードに問題が無くても強制される事により嘔吐や下痢をしていまいます。

いくらドッグフードが良いものになってもそれでは意味がありません。

あくまで犬の為に犬が気に入って食べてくれるようにして下さい。

またドッグフードの変更後も経過観察は必ず行って下さい。

急にドッグフードを食べなくなってしまう子もいます。

本当にきちんと食べているか確認してください。

飼い主が居るときだけ仕方なく食べている様な事はないようにしましょう。"

柴犬に最適なドッグフードBEST3はこちら

ページの先頭へ